※以下全ての画像でクリックすると拡大します※

実際の症状

めいパパめいパパ

どうも!めいパパです✋

今回はめいの顔(具体的には目の周りや鼻の横のシワ)が赤くただれたように炎症を起こした際の、動物病院での診断結果と自宅ケアの紹介になります。

実際の症状

※症状に赤丸をつけました。クリックで拡大。

実際の症状(赤丸版)

一番ひどい時の写真になります。
床のマットにブーブー言いながら顔面をこすりつけたりしていました。。

めいママめいママ

痛々しいね。。めい。。

早速かかりつけの病院で診てもらいました。

診断の結果は。。

獣医さん獣医さん

膿皮症ですね。ステロイドと抗生剤を投与して経過を観察しましょう。

ここまでひどくなると流石にそうなりますかね。。お腹周りの発疹も広がる傾向にありました。

2週間投与して経過観察となりました。
1日2回、ドライドッグフードに混ぜて与えたところ症状は和らいでいきました。

おうちでできるケア

獣医さん獣医さん

短頭種はシワも深く、シワの中が蒸れてそこに菌が繁殖しこのような炎症を引き起こす事が多いです。

獣医さん獣医さん

自宅でできるケアとして、弱めのシャワーをシワの部分に当てて洗い流してあげたり、水を含ませたスポンジやコットンで洗い流したりしてくださいね。

めいママめいママ

はい。。(1日1回、たっぷり濡らしたコットンでシワの中を洗い流すケアはしてるんだけどな。。)

めいパパめいパパ

1日2回、朝と晩に増やす?あと・・炎症が起き始めた時に使っていたマイクロシンAHを普段のケア用として使ってみようか。

めいママめいママ

6月(※)に参加した「マイクロシンAHを使ったケア&勉強会」の内容で試してみよう!※インスタに投稿あります。

マイクロシンAHを使ったスキンケア方法

塗布の仕方は👇の写真の通りです。

※クリックで拡大

肌によくなじむ為、我が家では主にハイドロジェルを普段使いしています。

左はチューブタイプで15ml、右が120mlでジェルがスプレー式に出ます。

実際にケアしているところを撮影してみました。
まずは症状がひどかった当時のものになります。

※クリックで解説あり。

鼻の横から目の下にかけてまんべんなく

シワの間は特に念入りに。。

もう終わったよ。。

(チーズは渡しませんよ!)

おやつのチーズをくわえて離さなかったので、丁度大人しくヌリヌリできました。(;^ω^)
鼻の横の赤みはとても頑固で、ヌリヌリする度に指に当たる触感がガザガザしてました。

めいパパめいパパ

フレブルのシワ恐るべし・・

続いて現在のケアの様子です。

※クリックで解説あり。

寝ぼけているところを捕獲!笑

何かを訴えるように見上げてきます。

ベロベロ舐めてきますが口に入っても大丈夫です。

眠そうにする時もあります。

まぶたのパチパチマッサージで変顔に。。笑

使用感(我が家の事例)

目に入ったり、舐めたりしたらどうする?

目に入っても、舐めたりして口に入れても、耳の中に入っても問題ない製品です。
ワンちゃんの手舐めなど、指の間の炎症にも推奨されていて、お口のケアの製品もありますよ。

何より人間の赤ちゃんがいる家庭で使用しても大丈夫ってところが安心ですね。

めいもヌリヌリしたところ(手とか)を舐めたりしますが、それによって体調を崩す事はありません。

製品自体の匂いは?

主成分が次亜塩素酸だからか、マイクロシンAH自体を嗅ぐと塩素の匂いがしますが、塗ってしばらく経つと塩素の匂いは消えますね。
シワの溝に塗りたての時は「菌と戦っているな。」という匂いが多少はしますが、個人的にはあまり気にならないです。

塗布後のベトベト感は?

塗って数分後には乾いてますね。めいの場合、塗布後にマットやクッションの上で遊んだり、寝たりしていますが、患部に触れたものがベトベトになる事もないです。

本当にしみないの?

実際に試した人が近くにいます。その感想が👇です。笑

めいママめいママ

ピアスの穴、膿んじゃったー。。除菌のウェットティッシュで拭こう。。

めいママめいママ

いでーーーーしみるーーーー!!

めいパパめいパパ

マイクロシンAHで拭いてみたら?しみないはずだし。

めいママめいママ

(ふきふき)え、ホントだ、しみない!

まず、我々夫婦で実際に参加した「マイクロシンAHのケア&勉強会」の中でも解説がありましたが、もともと人間用の薬を動物版に改良した製品なので人が使用しても問題ないそうですよ。

人が使ってもしみない製品なので、ワンちゃんもしみていないのでは!?というのが個人的な見解です。
実際めいの傷口に塗ってもあまり嫌がりません。

塗った後、どうせこすってしまうのでは?

これはめいでもたまにあります。床のマットにこすりつけようとします。
ですが、シワの溝の中に塗りこんだものは取れないですし、我が家では塗布後は一旦ケージに戻す作戦をとっています。

ケージの中にもタオルなど擦り付けるものはあるのですが、何故かやろうとしないんです。
ケージに入ると落ち着くのか、諦めるのか・・・ま、そういう性格を見て適宜対応する事でこすりつけは回避できてます。

デメリットは?

「商品代はかかる」といったところですかね。無料の自宅ケアの範囲で予防ができていればそれにこした事はないですが。。めいのシワの炎症はとてもしぶといです!

まとめ

まずはかかりつけの病院で診てもらうのが一番ですが、治っては発症し通院、また治っては発症し通院・・・を繰り返さない為にも自宅ケアは大事だと思います。

獣医師さんやネットの情報から、自宅でのお顔周りのスキンケアの方法をまとめると・・・

  1. シャワーで洗い流す。
  2. 水をたくさん含めたスポンジやコットンで洗い流す。
  3. マイクロシンAHなどのスキンケア製品を使用する。

といった感じですね。

1.のシャワーが毎日できれば最高なんですが、夫婦共働きなどなかなか難しいご家庭も多いのではないでしょうか。

以前我が家では2.のコットンによる洗浄を実践していましたが、それでも炎症を起こしてしまいました。

現在では3.のマイクロシンAHを、毎日朝起きた時と夜寝る前にヌリヌリしています。
シャワーと比べるとお金は多少かかりますが、とても手軽で1分もあれば終わりますよー。

めいパパめいパパ

個体差はあるかもですが、試す価値ありです!

めいママめいママ

めいめい、いつまでも健やかにね。。。

こんな表情をいつまでも見たくて!w

Sponsored Links

ちなみにマイクロシンAHの勉強会の投稿はこちらをクリックしてくださいね~。
マイクロシンAHの、より詳細な内容を記載しました。

ワンちゃんのスキンケアのお役に立てば。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではでは~✋