どうも!めいパパです✋

今回は今までで一番、一度に嘔吐&下痢を繰り返した体験になります。
また、この出来事は原因が分かっていません。(タイトルはそうしましたが、おそらく原因は植物ではありません。)

混乱させてしまうだけで、有益な情報にならないのでは?と考えましたが、植物が原因か?という観点でいろいろ調べ、獣医師さんにも相談したりしたので、その経験が同じような状況に出くわした飼い主さんの判断基準の一つになるかもと思い、あえてこのタイトルで投稿してみました。

症状

仕事から帰ってくると・・・そこは地獄でした・・

脱臭機を付けているにも関わらず、立ち込める独特な臭気、散乱した汚物・・・

そんな中なぜかケージの中を元気に駆け回るめい・・・

めいパパめいパパ

何が起きたんだ・・めい。

※※※!!注意!!※※※

全面強めのモザイクですが、当時のケージの写真をアップします。(苦手な方はサッとスクロールしてください)





実際の現場です。。。

解説すると下痢が3回、嘔吐が5回、おしっこも普段はほぼトイレの上でしますが、外したところに散乱しています。(めいはうんこを踏む事を嫌がるので、おそらく汚物が散乱するトイレに乗りたくなかったんでしょう。。)

当日の午後4時にめい用のwebカメラで確認したところ、特に異変は起きていませんでした。

その日の帰宅時間は午後7時過ぎ。

3時間という短時間の中で起きた事になります。

ケージの状態を見るに明らかに体が拒否反応を示したような嘔吐や下痢でした。
換気しつつ、ケージやトイレの掃除をしながら原因を考えてました。

👇それでも遊んで!と駆け寄ってくる、元気いっぱいなめいに救われます。。👇
クリックで拡大

いつものように遊んで欲しいと、駆け寄るめい。。(当日の写真)

原因はコウモリランか?

👇これです。👇
クリックで拡大

自宅のコウモリラン(ビカクシダ)

前日の昼頃に、天井からつっていた「コウモリラン」の葉っぱが一枚抜け落ち、それをめいがいじっていました。
慌てて取り上げましたが、縦2cm × 横3cmの面積がなくなってました。

おそらく食べたっぽいです。

それが原因か?と思い、早速調べてみました。

コウモリランは正式名称がビカクシダという「シダ科」の植物で、「・・・ラン」とつきますが、いわゆるランとは関係ないです。

シダ科の植物は葉の裏面に沢山の胞子がついている為、危険・・等、ネットに情報はありましたが、同じような警鐘を鳴らすサイトがそこまでたくさんヒットする訳ではなく、あくまで「なるべく接触させない方が無難」という情報がメインのように感じました。

めいパパめいパパ

本当にコウモリランが原因か?

さらに調査を続けた結果、こんなサイトを見つけました。
👇
ASPCA(American Society for Prevention of Cruelty to Animals)

1866年に設立されたアメリカの動物愛護協会のサイトで、「調べたい植物が犬・猫・馬に対して有毒性があるかどうか」の情報などもまとめていました。
全文英語ではありますが、GoogleChromeなどの翻訳機能を使えば内容が簡単に分かります。

コウモリランの結果は・・・

※クリックで拡大

ビカクシダの英語の名前(Platycerium)をASPCAサイト内で検索!

無害!!

めいママめいママ

じゃあ、何が原因なの?

獣医師さんに相談しました。

獣医さん獣医さん

コウモリラン?聞いたことないですねぇ。。

めいパパめいパパ

シダ科の植物なんですけど、やっぱり危険なんですかね?

獣医さん獣医さん

うーん。。

めいパパめいパパ

ちなみにアメリカの動物愛護協会のサイトを調べて・・・(かくかくしかじか)

獣医さん獣医さん

そうですか・・・であれば多分その植物が原因とは考えにくいですね。。ちなみにその症状は一過性でしたか?

めいパパめいパパ

翌日は嘔吐する事も下痢をする事もなかったです。エサも当日の夜も翌日もいつもの量を食べ、元気です。

獣医さん獣医さん

一過性ですね。とりあえずは大丈夫と言えそうですね。

まとめ

その後、めいは特に体調を崩すこともなく元気です。

ただ普通の嘔吐ではないので、何か原因があるはず。

めいママめいママ

前日の散歩中に何か有毒性のものを口にしちゃったのかなぁ。。

というのが我が家の結論です。何とも言えない気持ち悪さだけが残ります。。

とりあえずコウモリランはめいがあまり来ない部屋に移動しました。

拾い食いをしないように現在トレーニング中なので、今後同じような嘔吐や下痢の繰り返しはないと思いますが。。

めいパパめいパパ

めい、大丈夫?

※クリックでめいの心の声が・・・

反射的に拾食いしちゃうの・・(当日の写真)

めいパパめいパパ

ごめんね。。でも大丈夫、絶対やめさせるから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではでは~✋