どうも!ブルッちょです。

本日はめいに「ハゲ」ができた時の体験を投稿します。

ハゲ?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

と思われるかもしれませんが、放っておくととんでもない事態になる可能性もあり、決して軽んじてはいけない症状です!

今回のめいのケースをネットで調べると限りなく膿皮症に近い症状で、さらに一度に複数個でき始めた為、かなり焦ったのですが膿皮症と断定はされませんでした。

同じ症状に悩んでいるオーナーさんの一つの判断基準になれば(逆にさらに悩むかもですが)と思い、
どういう症状でどういった方法でおさまったか、我が家の体験談になりますがご覧ください!

症状

めいママめいママ

ヒ~~~~~!!

めいパパめいパパ

え、なに?

めいママめいママ

めいにハゲができてる!!

右下指付近アップするとおハゲが。。

※クリックで拡大。
※画像は治りかけの時のものです。
めいママめいママ

ここにも、ここにも・・・ヒ~~~~~!!

めいパパめいパパ

ホントだ。。きゅ、急に何これ!?

めいママめいママ

カサブタみたいになって、ぼっこり盛り上がっているものもある。
腫瘍もそうなるらしいよ。犬のガンって皮膚に出るらしいよ。
めい大丈夫かな、ガンじゃないかな、だってめいいつもより元気ない気がするし、それに・・

めいパパめいパパ

・・・一回落ち着こうか。

めいママめいママ

ええっ!?カサブタから血も出てる!ヒヒーン!!

めいめい

わたちにナニか?

写真のようなハゲが唐突に2,3個でき始めました。
※ハゲができた当初はちょっとエグかった為、写真を撮る事を躊躇しました。なので症状の画像は少な目です。。

ハゲのパターンは3つありました。

1.上記の写真よりもう少し広範囲で円形脱毛のようになっていて、フケのようなものが皮膚より少し離れたとこに付いているもの。

2。1の写真では分かりづらいですが、カサブタのような固形のものがついていて、そのカサブタごと、ごっそり毛が抜け落ちるパターン

3.皮膚が盛り上がり、炎症を起こし軽く出血しているもの。(といっても出血は蚊にさされた程度のポチッとした感じですが。)
また、その部分の毛は周りに比べると薄かったです。

脱毛している場所も、頭部、背中、お腹の横と広範囲に渡ったので、当時は焦りました。
ネットで調べた結果、症状を見るに一番近しいものが「膿皮症」の症状でした。

膿皮症とは・・

細菌感染による皮膚の化膿性病変を膿皮症といいます。皮膚のバリア機構の破壊や免疫力の低下などが引き金となりどうぶつの皮膚で細菌が繁殖して、症状が発症します。

原因
膿皮症の発症にはアレルギーや内分泌疾患、栄養失調、免疫不全、腫瘍、外部寄生虫などの基礎疾患が発症の引き金となっている場合もあります。

症状
膿皮症は全身の皮膚で起こりますが、脇、顔、内股、指間などでの発症が多く、湿疹、赤み、かゆみ、脱毛、フケなどの皮膚病変がみられます。このときに、ワンちゃんが患部をなめたり引っかくことで状態が悪化する恐れもあります。さらに、重症になると、膿瘍、発熱、痛みなどを起こすこともあります。特に湿気の多い夏の時期で発症が多くみられます。

発症したのは8月の暑い時期で、患部をとてもかゆがってました。
それと全身的に皮膚自体がピンク色でした。
なになに・・原因は免疫不全、寄生虫、アレルギー・・・さらに重症になると腫瘍・・・((((;゚Д゚))))

すぐさま病院に駆け込みました。

診断結果は・・・

結論として「膿皮症」という診断はされませんでした。
単にアレルギーという可能性もある、とのこと。
念のため抗生物質を処方され、1週間飲み続ける事になりました。。

あまり真剣に考えこまず、1週間投薬しながら様子見するよう心掛けました。。

薬を飲み始めてから、1週間後。

脱毛部分や皮膚の盛り上がりが完全になくなりきってはいなかったですが、徐々に徐々に良くなっていきました。
1週間で薬はなくなり、その後は様子見をしていましたが2週間もする頃にはすっかり元の状態に戻りました!

めいママめいママ

大ごとにならないで、ホント良かった・・・

脱毛を発症した原因

めいの場合で膿皮症(もどき)を発症した原因は、多分「シャンプーのし過ぎと、その後のドライヤーが甘かった」事で、皮膚のバリア構造が破壊されたと考えています。

・シャンプーをペットショップにお任せするんじゃなく、自分たちでもできないと!

・めいの体臭が気になる!こまめに洗ってあげないと!

と、意気込んで2週間に1回は、夫婦で頑張ってお風呂で全身を洗ってあげていたのが結果としてNGだったようです。
犬の皮膚に優しいと評判の薬用シャンプーを使っていましたが、めいがドライヤーの熱風を嫌がるというのもあり、乾かしが甘かったのは否めません。

大大大反省ですね。。

その後の予防策

シャンプーは月に1回、ペットショップでお願いする事でその後、今のところ発症していません。
匂いが気になってシャンプーしていたのも事実ですが、毎日水に湿らせたコットンで顔のシワの間をフキフキし、その後乾いたコットンで水分をふき取る事で、
嘘のようにめい自体から匂う体臭が減りました。

体臭だと思っていたのですが、匂いの原因としては、顔が・・顔のシワの中が臭かったです。笑
それが体臭と思わせる程に。。
これもフレブルあるあるなのですが、めいはシワの溝が浅かったので「そんなに匂いしないっしょ。」と思っていたのですが、強烈でした。。(*⁰▿⁰*)

お顔のフキフキも慣れたもんだね♪

※クリックで拡大

まとめ

今回の膿皮症もどきですが、毎日のボディチェックでいち早く気づけたのは良かったと思います。
ホントに急に出ました。

ただ、いつでもまた発症する可能性がある疾患だと思いますので、今後も気をはって見ていきます。

ごくごく真面目な投稿になりましたが、お役に立てば。。

それでは、また!✋

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村